サーバを愛するすべてのフリーエンジニアへ

サーバ系フリーエンジニアから見る、「仮想化サーバ」そして「クラウド」

サーバを愛するすべてのフリーエンジニアへ

サーバを愛するすべてのフリーエンジニアへ

日進月歩のIT技術に、それぞれの分野で果敢についていくエンジニアたち。ITシステムの根っこを支えるITインフラエンジニアたちも同様にIT技術やトレンドのめまぐるしい変化に淡々と対応しています。ITインフラエンジニアの中でもサーバよりのサーバ系エンジニアにとって、最近の大きな波といえば、やはり大ブームの「クラウド」、そして「仮想化」でしょう。企業においてサーバは、多くの重要情報資産が詰まった急所ともいえる場所。情報漏えい、不正侵入、サーバアタックなどから情報資産を守り抜くために、さらに強固なセキュリティが求められます。次々に出てくる新しい技術・トレンドに対応しながら、限りなく頑強なセキュリティと安定性を追求し続けるサーバ系エンジニアは、IT社会において不可欠な存在です。

サーバ系フリーエンジニアが語るサーバの仮想化とは

サーバ系フリーエンジニアが語るサーバの仮想化とは 用途ごとに増え続けるサーバが秩序なく乱立し、ケーブルがからみあい、ホコリまみれのサーバルーム。エンジニアにとって、げんなりさせられる光景です。仮想化サーバの売り文句だけを見ていれば、この乱立したサーバ群もすっきりと整理でき、サーバルームも広くなるように思えます。そこで、エンジニア目線で見た場合、サーバの仮想化には、実際どういったメリット、デメリットがあるのかを説明します。サーバの仮想化は、使い方を誤ればエンジニア自身の首をしめてしまう可能性も十分にあります。サーバ統合には計画性が重要です。最新技術を快適に操るための基礎知識を持ちましょう。 続きを読む >>

サーバ系フリーエンジニアが語るクラウド

サーバ系フリーエンジニアが語るクラウド これからの時代、クラウドを避けて通れるエンジニアはいないと言っても良いのではないでしょうか。クラウド時代をたくましく生き抜くサーバエンジニアであるために、知っておくべきクラウドのメリットとデメリット、そしてクラウド時代のエンジニアとして考えておくべきことについて語ります。ユーザはサーバを意識せずに使えるクラウドサービスですが、当然のことながらサーバが無いわけではありません。クラウドだってサーバが無ければ動かないのです。クラウド時代だからこそ、サーバエンジニアとしての本領を発揮すべきではないでしょうか。 続きを読む >>

サーバ系フリーエンジニアが語るサーバ仮想化の導入とこれから

サーバ系フリーエンジニアが語るサーバ仮想化の導入とこれから サーバの仮想化は、サーバ運用・監視から設定、設計構築、セキュリティ対策、保守にいたるまで、サーバエンジニアの業務工程のすべてに影響をあたえます。当然のことながら物理サーバの管理手法にも変化が伴います。サーバエンジニア目線で考えると、今後、主流となっていくであろう仮想化サーバには、まだ多くの課題があることも確かです。同時に社内システムのクラウド化にも多くの課題があります。サーバ仮想化によってサーバエンジニアが直面する実態、仮想化サーバ導入における課題、そして、仮想サーバとそれを扱うサーバエンジニアの今後について考えておきましょう。 続きを読む >>

おすすめ記事

サーバの仮想化とは
サーバの仮想化のメリット・デメリット
サーバの仮想化とクラウド
Copyright © 2014 サーバを愛するすべてのフリーエンジニアへ All Rights Reserved.